青色申告特別控除

 ○65万円控除
 事業所得者や、ある一定規模の不動産所得者が、取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)にしたっがて記帳し、期限内に損益計算書と貸借対照表を確定申告書と一緒に提出すると、65万円を所得金額から控除できます。
 
 ○10万円控除
 65万円の控除を受けない人(貸借対照表を提出しない人や小規模な不動産所得者など)は、10万円を所得金額から控除できます。