お知らせ

 

※1~3月は土曜日も午前中(12時まで)のみ指導いたしますのでご利用ください。

 

※税務署での申告書の受付開始日は、消費税の確定申告書は1月4日(木)から、贈与税の確定申告書は2月1日(木)から、所得税の確定申告書は2月16日(金)からです。
 所得税等の還付申告書は、上記の期間前でも受け付けています。

 

※国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、所得税や消費税の申告書、青色申告決算書、収支内訳書などを作成することができます。ぜひ、ご利用ください。

 

確定申告書等作成コーナー

~決算指導は例年通り予約制です~

 

 毎年、申告時期である1月下旬から3月15日までの約1ヶ月半の間に申告会へおよそ1,050名の方が来会されます。

 

 そこで、本年も皆様を少しでもお待たせさせないように、指導の予約制をとらさせていただきます。

 

 つきましては、1月号の会報と一緒にお配りしました「予約ハガキ」でご予約ください。

 

 ご予約されないでお見えの場合は、予約者優先となるため相当時間お待ちいただくことになりますので、指導予約をお忘れにならないようお願い申し上げます。

  

※予約日は1月26日(金)から3月9日(金)の間で受け付けいたします。

 

※土曜日は原則午前中のみの指導となります。

 

※3月10日(土)以降は先着順とさせていただきます。

 

※3月15日(木)は午前中で受付を終了とさせていただきます。

忘れ物はありませんか?~決算指導に行く前に確認を~

 

 せっかく予約して申告会までお越しいただいたにもかかわらず、書類等をお忘れになって再度ご予約してご足労いただくケースがございます。

 

 決算指導にお見えの際には、下記書類を忘れずにご持参ください。

 

①税務署から送付された書類(送付されてきた方のみ)

 確定申告書、納付書、平成29年分確定申告のお知らせ

 

②平成26・27・28年確定申告書・決算書の控え

(過年度に申告のある方)

 

③帳簿と集計表

(パソコン会計をご利用の方は、バックアップデータ)

 

④一人別源泉徴収簿(専従者や従業員のいる方)

 

⑤各種控除証明書(生命保険・地震保険・小規模企業共済・

国民年金・国民年金基金等)

 

⑥健康保険・介護保険の支払い金額が記載されているもの

(通知書等)

 

⑦医療費控除の明細書(通常の医療費控除を受けられる方)

 

※詳細につきましては、会報と一緒にお配りした別紙チラシをご覧ください。セルフメディケーション税制を選択される方は、事務局までお問い合わせください。

 

⑧寄附金やふるさと納税の領収書・受領証や一定の証明書

(寄附金控除やふるさと納税を受けられる方)

 

⑨源泉徴収票(年金、給与所得のある方)

 

⑩各種支払調書等(報酬等のある方)

 

マイナンバーカード・署名用電子証明書の暗証番号

 

※マイナンバーカードをお持ちでない方は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載のある住民票の写し又は住民票記載事項証明書などのうちいずれか1つ)と身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、「確定申告のお知らせ」ハガキ、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなどのうちいずれか1つ)

 

※申告書には、マイナンバーを記載する欄を設けており、申告するご本人や控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などのマイナンバーの記載が必要です。

 

※マイナンバーを記載した申告書を提出する際には、申告するご本人の本人確認(番号確認と身元確認)書類の提示又は写しの添付が必要です。控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などの本人確認書類は不要です。

 

※マイナンバーカードを利用してe-Taxで送信する場合は、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。

 

⑪印鑑(認印)

 

⑫その他必要と思われる書類

~税のカレンダー~

提出期限日 提出書類 振替納税日(口座振替)
1月10日(水)  源泉所得税  
1月22日(月)

 源泉所得税

(納期限の特例適用者)

 

1月31日(水)

 法定調書合計表

 給与支払報告書

 償却資産申告書

 

3月15日(木)

 所得税確定申告書

  4月20日(金)

3月15日(木)

 贈与税申告書

 

4月2日(月)

 消費税確定申告書

  4月25日(水)

~e-Tax(イータックス)をしてみよう!~

 

 「パソコンなんてよくわからないから、e-Taxは関係ないわ」とか「いろいろ手続きが面倒くさそうだし」なんて思っている方、そんなことはありません。

 

 今年も、税理士会さんの全面的なご協力をいただき、下記日程で税理士さんがお見えになりe-Taxのお手伝いをしてくれます。

 

 税理士さんがいる時は、マイナンバーカードがなくてもe-Taxが利用できます。

 

 もちろん本郷税務署以外の税務署への申告も可能です。

 

 ぜひこの機会を利用してe-Taxを体験してみてください。

 

 2月1日(木)~2日(金)、5日(月)~9日(金)、

13日(火)~15日(木)の10日間

 

 時間はいずれも午前10時~午後3時30分

 

e-Tax(イータックス)